一重まぶたや奥二重まぶたのあなた、ぱっちりとした二重まぶたに憧れたことはありませんか?

でも、二重まぶたの整形は今の時代プチ整形の範囲で出来るといえども、なんとなく抵抗がありますよね。

アイプチやアイテープを使って二重にする方法も、目をつぶったときに不自然になってしまったり、アイシャドウが上手く塗れなかったりするので、なかなかメイクのテクニックがないと難しいですよね。

「肌のきめがあらくなってきた」「毛穴が目立つようになった」「透明感がなくなった」「皮膚(肌)がごわごわする感じがする」「化粧水や乳液のなじみが悪い」。これらが、1つでも当てはまる人は、汚れや老廃物を排出できていません。

 

こうした肌の状況にあるときは、「夜だけ美容断食」が効果的です。夜だけ美容断食とは、夜の洗顔後はスキンケア化粧品(化粧水や乳液)を一切つけずに寝ることです。

 

敏感肌や皮膚にトラブルがある人は医師に相談してから行ってください。メイク(化粧)を落として洗顔したら、ホットタオルを顔に当てて、顔の血流を促します。まず第一に、いつものクレンジング(化粧落とし)と洗顔。いつも使っているクレンジング剤と洗顔料を使う。

 

つまり、化粧を落として洗顔します。第二に、ホットタオルで血流アップ。洗顔後、フェイスタオルを40度前後のお湯で濡(ぬ)らしてしぼって顔にのせ、タオルが冷めるまで蒸します。首もタオルで温めると顔への血流がアップして肌の新陳代謝がより促進されます。

 

こうして、何もつけずに寝る。ホットタオルをした後は、化粧水や乳液などを一切つけない。しばらく経過しても顔のつっぱり感が収まらない場合は、つっぱる部分にだけ化粧水をつけてもかまいません。これはあくまで例外措置です。

だけど二重まぶたになりたい!という方におすすめのメイク方法があるんです。それは、つけまつげを付けることです。つけまつげを付けるだけで二重になるなんて嘘だ!と思ったあなた、ぜひ試してみて下さい。

ぱっちり二重にするポイントはつけまつげの選び方にあります。100均で売っているものでも構わないので、なるべく芯が固めのものを選んでください。つけまづげの芯がまぶたをぐっと上に持ちあげてくれるので、二重まぶたをつくることが出来ますよ。アイプチやアイテープを使うよりも自然な二重まぶたに仕上がるのでおすすめです。

<広告>|住宅リフォーム総合情報|オーディオ|工務店向け集客ノウハウ|童話|女性向けエステ.com|アフィリエイト相互リンク|GetMoney|英語上達の秘訣|健康マニアによる無病ライフ|心の童話|お家の見直ししま専科|JALカード|家計見直しクラブ|内職 アルバイト|生命保険の口コミ.COM|サプリメント