30代も半ばを過ぎたころから、それまでと同じような生活をしていたのにあちこちに余計なお肉が付き始めました。これは何とかしないと、今のジーンズやスカートがはけなくなってしまう…。そう感じたので、少しでも贅肉を落とそうと、ダイエットを始めました。
とは言え、運動をする習慣は昔からありません。エステサロンでダイエットするお金もありません。となると、自分でできそうなのは食事の調整です。でも「食事制限」などという、我慢が必要なものも辛そう…。というわけで、私が選んだのは食事に一工夫して、満足できる程度に食べても大丈夫、というものでした。
まずは、食事前に寒天を食べる、というもの。寒天にチョコレートを溶かしてチョコ寒天を作り、食事の前に食べるという、主婦雑誌で見た方法です。「ちょっとの量でお腹が膨らむので、食事の量が減ります。甘くて美味しいので満足感も◎」との紹介。いえ、指定の量では全く満足できませんでした。食事の量も全く減りませんでした。というわけで、あっという間に終了。
次に試したのが、しらたきを細かく切って、ご飯に混ぜて炊く、というもの。しらたきはノンカロリーだし、ご飯に混ぜても全く味は変わらず、炭水化物が簡単に3割くらいカットできるので、面白くてしばらく続けました。結果、大きな体重変動はありませんでしたが、お腹がすっきりしたのを感じました。
でも結局、しらたきの下処理が面倒くさくなって、やめてしまいました。今現在、夫のお腹回りがだいぶ気になるように。そろそろ、こっそりご飯にしらたきを混ぜてやろうかと企んでいます。